目黒区とその近隣の庭木のための町医者です。

日本花木研究所 代表 山口正記(やまぐちまさき)

樹木医/一級造園技能士・一級造園施工管理技士

1971年、京都生まれ。1994年から造園業に携わりながら東京園芸装飾専門校でも学ぶ。
植木職人として入社した有山造園(埼玉県)在職中に、技能検定で「銀賞」を受賞。
蛭田植物園・紫水園・小杉造園(東京都世田谷区)では、小学校の屋上緑化工事から皇族方の御用邸の庭園管理、公園や緑道の植樹・改修工事における剪定と現場監督に従事。数々の経験を重ね、世界で活躍する日本庭園の造園設計第一人者から日本の伝統技を直接学ぶ。
その後、師匠となる金原正道氏と出会い、植木職人として培ってきた技術のみならず、正しい樹木の知識が必要であることを痛感し、樹木医の資格を取得。(平成30年12月現在、登録樹木医は全国で2,749名。東京都は529名。)
宮内庁、国土交通省、東京都、目黒区・世田谷区・品川区・小金井市をはじめとした地方自治体等から依頼された多種多様な造園経験を活かした、首都圏近郊の個宅・マンションの植栽管理、校庭・園庭、街路樹の診断・剪定・刈込み業務が専門。

【年表形式のプロフィール】

1971年、京都生まれ。

1994年から造園業に携わる。

2004年、一級造園施工管理技士取得。

2006年、一級造園技能士取得。

2007年 3月 東玉川小学校・三軒茶屋小学校屋上緑化工事(世田谷区役所)

2007年 5月 常盤松御用邸ほか庭園管理工事(宮内庁)

2007年 9月 (仮称)世田谷区立世田谷2-22公園整備工事(第2期)(世田谷区役所)

2007年、世田谷区の工事成績でナンバーワン。

名称未設定

2008年 5月 常盤松御用邸ほか庭園管理工事(宮内庁)

2008年 6月 花園公園一部改修その他工事(台東区役所)

2008年12月 世田谷区立蛇崩川緑道(郷之橋から丸山橋)改修工事(世田谷区役所)

2009年 5月 常盤松御用邸ほか庭園管理工事(宮内庁)

2009年 5月 美術の森緑地管理委託(小金井市役所)

2009年 7月 公共緑地管理委託(その2)(小金井市役所)

2009年10月 樹木調査委託(小金井市役所)

2009年、樹木医取得。

2010年 2月 美術の森緑地管理委託(その2)(小金井市役所)

2010年 2月 公共緑地管理委託(その3)(小金井市役所)

2010年 3月 樹木廃材粉砕委託(小金井市役所)

2011年、バリ島に移住。

2013年、バリ島ウブドにてSora Landscape Architectsを開業。


poster 4

2013年 ウブド、プンゴセカン村の複合施設「ガーデン(Garden)」の庭を設計・施工

862EA969-0FB8-4777-AAB7-1AE25E53B2AD

4E426921-0706-495D-94F6-7F5E8C121FD1

2014年、日本に帰国。

2014年4月〜2016年3月 小杉造園株式会社にて民間のビルやマンション、個人邸の緑地管理・工事の現場作業及び樹木診断・治療に携わる。

2016年、自然再生士取得。
2016年3月16日 日本花木研究所を開業

バリ島生まれの妻との間に、一男一女。

ブログはこちら

性格:ウソをつきません。なので、合わないお客さまはムリをせず、お断りしています。逆に、相性の良いお客さまには最高の専属庭師になることをお約束できます。

SNS向けの、くだけたプロフィール↓

▶︎目黒の樹木のお医者さん。剪定の専門家
▶︎強運
▶︎ジャズソプラノサックス&フルート
▶︎妻はバリ島出身の元FMラジオDJ&MC
▶︎インドネシア語話します。6歳の息子と、5歳の娘の、二児の父。
▶︎日本花木研究所 代表
▶︎庭木の言いたいことを聞くことができます。私はその通訳をしてます。生き物ですから、ペットと同じように、扱いましょう。剪定は散髪というより言わば外科手術ですから、キズが塞がりやすい時期と方法で行うことをオススメしてます。
▶︎バリ島に2年半住んでたことがあります。▷20代初めから、普通の造園会社の会社員として、宮内庁や、国土交通省、東京都、世田谷区などが発注の現場でたくさんの経験を積みました。▷樹木医取得し、さらに経験を積む。(一級造園技能士、一級造園施工管理技士の資格も持ってます)▷「ザ・シークレット」の影響で、2010年正月にバリ島で、自分でも仰天する目標を立てる「今年中にバリ島に住む」▷その年のうちにバリ島に自宅を購入し、移住▷購入のつもりが、20年の賃貸の契約で騙されていたことが発覚(その時は、まだインドネシア語出来なかった)▷バリ島の兄貴(丸尾孝俊氏)に何度も会いに行き、心のリミッターが外れ、多くの人に巡り会う▷賃貸の契約を売却、一部お金を取り戻す▷ともに移住した前妻と離婚(騙したのは妻の友達とその夫のため)▷今の妻(Radio ARの人気アナウンサー)と出会い結婚(その時にイスラム教に入信。名前のRaffiは妻が付けてくれた名前。フルネームはRaffi Wahhab Yamaguchi。日本名は山口正記)▷今のメンター(バリ島在住の藤田隆志氏)と出会う▷日本に移住し、海外に日本庭園をつくる世田谷区の造園会社に勤務▷2016年独立開業。2人の子どもに恵まれる
▶︎🎼約100年前に製造された、コーンのソプラノサックスを吹いてます。フルートは始めたばかり。20年ほどB♭菅を吹いてきましたが、フルートがきっかけでソプラノもC菅に持ち替えました。現代の楽器でC菅はないので、とっても昔の楽器に。移動ドが馴染めないって気づくの遅すぎ
▶︎1度目の結婚は22歳の時に13歳年上の女性。2度目と3度目は18歳年下の女性
▶︎バリ島に住んでる時、イブアキコさんに、「あなたは、バリアンだ。他のバリアンのところに行ってみなさい、同じこと言われるから」と言われましたがムスリムになりましたので、その能力は封印🗝(「バリアン」とはラブホの名前ではないですよ。インドネシアバリ島の呪医師、呪術師の意味)
▶︎ハーレーダビッドソンのスポーツスターが、かなり好き、だいぶ好き、とっても好き。以前2005年型XL1200Rに乗ってました。排気音だけでなく、エンジン周りや、色んなところからガチャガチャ騒がしい。むしろ壊れてる?いや設計ミス?オイル漏れでツーリング先で立ち往生は4回ほど(笑)そして何故か、そこに美味しい食べ物。(京懐石、鰻重など)
▶︎海外への旅行歴フランス7回、サイパン1回、ハワイのマウイ島1回、韓国1回、インドネシア 多数、シンガポール多数、タイのバンコク2回、香港1回など
▶︎日本樹木医会所属の樹木医です。全ての樹木医が剪定できる訳でないですが、自分のブランドを「日本花木研究所」で創りました。樹木の町医者として、お客様の人生を彩る花と木のお世話のお手伝いをしてます。バラの管理も得意です。
▶︎ウソをつきません。知らないことは知らないって言います。必要な時は調べます。