人間の幸せと樹木(とくに花木)との関わり

20160718 チラシ2

先日、バリ島から画家のYascoさんが来日してました。私はファンです。

今までは岡山の倉敷で多く個展をされてます。東京でもぜひ個展をしていだだきたいので、私の好きな代々木上原駅そばのファイアーキングカフェなどを案内させていただきました。

ここは絵を鑑賞しながら、なんとナシゴレンが食べれます。

今までの経験、知識とこれからのさらなる勉強、研究を生かして、お客様と、その一番身近な緑、自然である庭とのお付き合いをサポートさせていただく気持ちで仕事をしていますが、Yascoさんの水彩画はそんな私の気持ちにピッタリです。

名称未設定

(日本樹木医会「樹木医の仕事」平成28年版リーフレットから引用してます)

樹木医の仕事は上の図のようにいろいろな分野の技術・知識からなりたってますが、日本花木研究所はここに「人間の幸せと樹木(とくに花木)との関わり」を追加します。

「研究所」という名は、私はもともと物理学の出身ですが、理工系のそれを表現するためではありません。なので、絵画もその手段になり得ます。

Comments

comments


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です