大好きなたこ焼き屋さんのある目黒にて。

昔、有名な世田谷の桜並木を樹木診断したことがありました。

驚いたのは、きちんと治療されていると見えている桜が当初の治療からやりっぱなしで、継続的なことは行われていないことでした。

桜の幹の空洞に水苔などを詰めて不定根を出させる方法だったのですが、定期的な管理が行われておらず、幹を根っこが締め付けている状態でした。

その治療に携わった樹木医にあって話を聞いてみました。

役所から依頼がないからということでした。

他府県の樹木医が来て治療していたのです。

人間の病気で他府県まで治療にいくことは稀だと思います。(例外はあるでしょうが)

普段からその桜を目にし、そこに住む人が、思いをこめて治療するのが一番だと感じました。その時。

私は今目黒に住んでいます。

奥さんがインドネシア人で、インドネシア人が多く住む目黒の方が幸せに暮らせるとの考えです。

ちょっと調べてみましたら、目黒には樹木医が住んでいませんでした。(以前住んでいた世田谷区はたくさんいます)

私は持ち前の性格から誰もいないのだったら、と少し使命を感じました。

追々、そのことにはブログで触れていきます。

私はここが好きです。奥さんと息子、娘を幸せにさせてくれているこの目黒に貢献していければ幸いです。

大好きなたこ焼き屋さん「花たこ」もありますし(笑)250円は安いですね。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

映画「てんびんの詩」

次の記事

花木にこだわりたい。