制服が決まりました。ロイヤルブルーという色らしいです。そして5月から、常時ふたり体制になります。

注文していた作業着が届きました。

このブルーには多くの思いがこもってますが、いまは語らず、また実績を積み上げながら書いていこうと思います。

当初は一人で仕事に当たっていこうと考えていました。でもお客さんが何を望むかと考えますと、さっさと理想の体制にしていくことが肝要です。

私の経験では仕事を頼みやすく、キチンと仕事をしていた職人さんは庭木、公園管理の場合、例外がないと言っていいほど二人体制でした。

大人数ではないことにもメリットがありまして、そこに頼むと必ずその腕のいい職人さんが来ます。

ここのところ、それの対応に当たってまして(平たく言うと、人探しですが)なんと、早々に信頼できる人が見つかりました。

5月からは日本花木研究所は常時ふたり体制になります。

なので、インターネット予約システムなど、改良しなくてはいけません。直接電話で見積り依頼をいただいて対応させていただく方が確実かも知れません。インターネット経由でもご予約いただいたお客様には先着順にて対応させていただきます。

また、常時二人と申し上げましたが、現場対応能力の話でして、日本花木研究所には私のメンター(過去経常利益3億円の会社を経営)、樹木医資格黎明期からの樹木医など実質5人以上の専門家が関わっております。支えてくれている方々を数えるともっと大勢ですが(笑)

IMG_0118

 

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です