マツモグリカイガラムシ

20160425 20160425200355

前に投稿しました、クロマツの枝枯れは知り合いの樹木医に調査を依頼しましたら「マツモグリカイガラムシ」とのことでした。

つい先ほども別件で、こちらはアカマツですが、カイガラムシの被害らしいのでカルホス乳剤を散布してきました。

RIMG0928

自然林では見かけない被害らしく、都市部であることや、樹形を重視した強度の剪定が理由として考えられます。

マツモグリカイガラムシは年2回の発生らしいです。(4月中旬〜5月上旬、9月下旬〜10月上旬)

樹勢の低下を防ぐことが予防としては一番ですね。

Comments

comments


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です